思ったことを綴ります

徒然日記

未分類

全ては無利息のために

投稿日:

最近、毎日毎日お金の事で頭が一杯。

今が一番大変な時なのだ。
今から来月半ばにかけてが本当に勝負だ。
来月後半には楽になる(はず)。

ここは来月頭に返済がくるから早めに入金して利息を少なくしておこうとか、逆にその後は無意味な入金はしてはいけないとか、無利息の対象会社(某S社から出した後、入れる方)の利息は少なくしておいた方がいいとか、無利息実行するのに今度の給料いくらだからあとどのくらい必要で、だから生活費にはこれだけしか使えないとか、今月の後半仕事休んじゃったからその分有給を使うかどうかとか(つまり使わなくても無利息出来るかどうか。なるべく有給は使いたくない)、公共料金とかは本当は払いたいけど利息の付かない金は出来る限り遅らせたいとか、某クレジットカードのキャッシングはどういう訳か他の所より1日分多く利息を取るので(昨日借りた金を今日返しても2日分。その場合普通は1日分しか取らない)、何回も使うと損になる、でも利息が高いから本当はすぐ返したい、1週間後にまた借りるようなら返さない方がいい、さてどうしようとか、

そんなことばかり考えてる。

今月は無利息3回出来ました。
来月は4回、つまりずっとやりっぱなし状態を目指しています。
そして再来月以降はずっとやりっぱなしになるはずです。
その理由は、まだ確定していないので書きませんが。

だから、大変なのは来月なのです。そして、来月を乗り切るために今が一番大切なのです。
頭を悩ますべき時期なのです。

目標は、「借金総額に対する平均利率を15%以下にすること」です。

そのためには利率の低いところは常に限度額一杯にしておいて利率の高いところに少しずつでも入金して全体としての利率が高いところから低いところに重心移動するようにして…

-未分類

Copyright© 徒然日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.